気ままなサンフランシスコ日和

好きなコト、日々のアレコレ綴ってます♪

Classical Music

久々のシンフォニー

最後に行ったのはいつだったっけ..? 想い出せないほど遠い昔のような話 パンデミック中に総合指揮者も交代した地元シンフォニー 12代目に選ばれたのは フィンランド出身のエサパッカ・サロネン(63歳) Esa-Pekka Salonen まだ続くコロナ仕様 観客も少な…

今年の七草粥

春の七草は全く揃いませんっ! けれども 新鮮な7種類の草(ププッ)若菜ならなんとか揃えられるかな と、 お庭に出て目を光らせ✨ そら豆の葉・さやえんどうの葉・ソワレ・ケール・ふだん草を採り お次は冷蔵庫をガバッと開け 大根の葉・三ツ葉を取り出し作…

Die Walküre 歌劇ワルキューレ 1幕

週末は地元シンフォニーへ... 今回はワーグナーが作曲と脚本を手掛けた 歌劇ワルキューレ 個人的にはコッポラ『地獄の黙示録』が どうしても先に頭に浮かんでしまう(苦笑) そこで少しは勉強しなきゃと 上演前に行われたプレトークに参加することに! レ…

ハンマータイム! MAHLER: SYMPHONY NO. 6 in a minor

さぁて...週末は地元のシンフォニー 地元シンフォニーの音楽監督として 最後のシーズンを迎えたお馴染みMTTことマイケル・ティルソン・トーマス 幕開けは矢張り、マーラーでしたっ! しかも交響曲第六番♪♪♪ 何度か既に書いて来ましたがマーラーの楽曲はち…

L'enfant et les sortilèges

先週は久々に地元シンフォニーへ... もう夏休みという事もあり 演目は子供フレンドリーな作品ばかり 珍しく家族連れが多かったし 今回初めてラヴェルのオペレッタ(ミニオペラ) L'enfant et les sortilèges (子供と魔法) 鑑賞してきました 前回が『魔…

Magic Flute

年末にちょっくら飛んで こんなところへ行ってきましたっ♪ 久しぶりのオペラハウス♪♪♪ 兎に角この天井が大好きでして(ウフッ) お席の方も文句無しっす!(ハイ) 演目は コメディタッチのラブストーリー(笑) Magic Flute 魔笛 ホリデーシーズンという事…

Also sprach Zarathustra, Opus 30

週末は地元のシンフォニー♪ 音楽監督として25年間活躍された MTTことマイケル・ティルソン・トーマス 今季で楽団から引退することを表明... とてもとて~も寂しくありますが 次期監督に選ばれたフィンランド出身のエサ=ペッカ・サロネンが ゲスト指揮…

Also sprach Zarathustra, Opus 30

週末は地元のシンフォニー♪ 音楽監督として25年間活躍された MTTことマイケル・ティルソン・トーマス 今季で楽団から引退することを表明... とてもとて~も寂しくありますが 次期監督に選ばれたフィンランド出身のエサ=ペッカ・サロネンが ゲスト指揮…

Magic Flute

年末にちょっくら飛んで こんなところへ行ってきましたっ♪ 久しぶりのオペラハウス♪♪♪ 兎に角この天井が大好きでして(ウフッ) お席の方も文句無しっす!(ハイ) 演目は コメディタッチのラブストーリー(笑) Magic Flute 魔笛 ホリデーシーズンという事…

Mahler:Adagio from Symphony No10

マーラーの交響曲第10番 未完成のまま世を去ったマーラー 娘を亡くし、妻に裏切られ、病に倒れ どんな心境でこの作曲を続けたのかは 彼の精神科医フロイトしか知らなかったかもしれません が、 そんな苦悩だらけの中ほぼ完成させたのが 第1楽章『アダージ…

サンフランシスコ交響楽団 東京公演

先月、11月21、22日のお話です サンフランシスコ交響楽団がアジア・ツアーを開催中 最後のベニューになんと東京を選んだと耳にしまして ちと可笑しな話ではありますが(苦笑) 馴染のお顔を別のところで見るのも面白いかと たまたまワタシも日本にいた…

MOZART / Keith Jarrett

ジャズピアニストのキース・ジャレット 70才の今も新しいコトしながら大活躍 鍵盤を隠すようなアノ弾き方を(笑) 初めて生で見た時と(30年前かも?) 似た様な感動を受けるのが コレ... MOZART / Keith Jarrett モーツァルト・ピアノ協奏曲第23、…